Blogスタッフブログ

配線計画もお忘れなく

2020/10/27

こんにちは。

コロナウィルスの感染拡大防止のために家の中で過ごす時間が増えましたね。

するとだんだんと身の回りの整理整頓不足が気になってきませんか?

私もこれではいけない!と休日に自宅の掃除をしたのですが、コンセント・光回線まわりに行き当たって、ここはどうしようかと突然悩んでしまいました。

モデム、無線LAN、ルーター、プラグ、コード……etc

どんなにきれいにしたくても、設置場所は限られてしまい、長い配線と相まってごちゃごちゃとしがちですね。

在宅勤務やオンライン学習などで欠かせないネット機器が多くおかれるこのエリア。

皆さんはお住まいの中でどんな風に整理をされていますか?

 

リビングの低い位置にネット回線の終端があることが多いように思いますが、この配置だと

■ 室内の雰囲気(インテリア性)を損ねる
■ 凸凹が多くなった部分にゴミやホコリが溜まる
■ 小さな子どもやペットが触りかねない 等々、

なんだかデメリットが多いです。

収納ボックスにぎゅっと詰めるのもありですが、コンセントや配線の位置そのものを変えられたら、もっといいのになと思います。

たとえば、

人の往来の少ない納戸やウォークインクローゼットの高い位置に棚+配線パネルを設ければ、
WiFi設備の見えない、すっきりしたリビングを保つことができますし、

 

 

書斎・子供室などに有線LANを確保しておけば、常に安定した通信状態でインターネットを利用することができます。

※写真は2枚ともOB様邸の竣工写真です

 

私の現在の住居では叶わないことですが;
新築の家づくりのなかでなら十分に実現できる内容です。

インターネットは今や私たちの生活に欠かせないもの。
だからこそ設備の置き方、配線の取り回し方を丁寧に考えておくと、完成後の暮らしやすさが格段にUPしてくると思います。

すっきりした生活のためには、しっかりとした”配線計画”がとっても大切です。

夏の青空の下、地鎮祭を執り行いました

2020/09/04

8月某日、田原市内にてS様邸の地鎮祭が取り行われました。

S様、誠におめでとうございます。

お子さんにも参加してもらいました。やっぱり小さいお子さんがいると心が和みます……。短時間とはいえ暑かったね😀

無事着工にこぎつけ、私たちも大変嬉しく思っています。

 

それにしても晩夏の日差しもまぶしい、大変良いお天気に恵まれた式でした。

家の隅となる部分を神主さんに清めていただいています。写り込んだ空は”これぞ夏の色”といった感じ。

地鎮祭の後には、お疲れのところ仕様の打ち合わせもさせていただきました。誠にありがとうございます。

これから本格的に現場も動きはじめますので、ますます気を引き締めて取り組んでまいります!

工事がはじまるときに必要なご挨拶

2020/08/07

工事期間中は機械作業の音や、車両の出入りの増加など、やむを得ず近隣の皆様にご不便ご迷惑をおかけする場面がでてきます。

だからこそ、工事がはじまる前に情報を開示し、工事実施のご案内をすることはとても大切。

私たちは毎回工事前に工事期間が分かるお知らせ書類を作成して、ご挨拶回りをさせて頂いています。

 

 

このお知らせは様々な年齢の方が読まれると思うので、できるだけ分かりやすく見やすいものになるよう注意して作っています。

自分の住んでいる地域に突然知らない業者が入ってきたとしたら、誰でも不安になりますよね。

施工者や日程が事前に分かっていれば「あの工事の人だな」と安心して過ごしていただけると思います。

また、必ずではありませんが、お施主様が弊社スタッフと共にご挨拶回りできれば、さらに安心感があがりますし、お付き合い上の印象も良いですね😀

弊社では、お施主様とスケジュールが合いやすい地鎮祭の前後でご挨拶回りに伺うことが多いです。

今年はコロナウィルスの関係もありますので、可能な限り配慮のあるご案内をしていきたいと思っています。

定期点検のご案内カード

2020/06/19

お施主さまたちが楽しい家づくりを終え、新たな日々を過ごされている頃。

 

私たち『ナーブの家』スタッフは一体なにをしているでしょうか……?

 

 

はい、件名でお察しいただけるかと思いますが、実はわたしたち、お客様の暮らしと住まいのその後を見据えてアフターフォローのスタンバイをしています。

画像はこのたびデザインを一新した点検のご案内ハガキです✔

 

弊社で建築いただいたお施主さまは皆さんご存知かと思いますが

『ナーブの家』ではご自宅のお引渡し後

1ヶ月・6ヵ月・1年・3年・5年・10年の計6回

自社スタッフによる定期的な点検を行っています。

『ナーブの家』の建物は、弊社が責任をもって建築させていただいたものですが、毎日過ごす場所だからこそ、日ごろの積み重ねの結果、何らかの不具合は起こってきてしまうものです。

住まいに関する様々なお困りごとは、随時、また、この定期点検の機会にあわせてお気兼ねなくご相談いただくことができます。

 

〇〇が気になっていたけど、わざわざ電話を掛けるほどではないかなと思っていました

というのは点検の際、お施主さまからよくうかがうお言葉のひとつ。

 

◎ 家族の帰宅時間がズレたから、鍵の数を増やしたい
◎ ドアストッパーが外れない時があるけど何で?
◎ 設備のお手入れ方法を教えて

 

などなど、ちょっとしたご相談ももちろん承ります😊

住まいの快適と、お客様の安心な暮らしを守るために弊社スタッフがしっかりとフォローさせていただきますので、ぜひご活用ください。

このお知らせハガキやスタッフからの連絡があったお客さまは、おうちの中での気になっている点がないか一度確認してみてくださいね。

O様邸お引渡し

2020/05/29

田原市内の御施主様邸ですが、無事お引渡しが完了いたしました。

O様、この度は誠におめでとうございます。嬉しいお言葉をかけていただき、とても幸せな一日となりました。
誠にありがとうございました。

内観も外観もとてもシックにかっこよく決まりました。

 

 

 お引渡当日には、この住まいの新しい住人となるペット🐒たちもついに入室!

私たちも、今か今かとその反応を楽しみにしていましたが、
お待ちかねの登場以降、エアコンの室内機の上に陣取ってなかなか降りてきてくれませんでしたね;

慣れない環境に人見知りスイッチが入ってしまったのかな?

記念に改めて写真撮影を、と思っていたのですが、とっても残念でした。
(もちろん、その後は問題なく過ごしてくれているようです^^)

リビングでは、早速お施主様が導入された音響システムが活躍、今回のために新調されたという大型テレビの前で大迫力のサウンドを視聴させていただきました。
吹抜リビングがまるでライブハウスのように感じられる贅沢な時間でした……

 

あれから数日、お引越し作業もそろそろ完了されている頃かなと思います。
次回の定期点検では、その後の暮らしぶり、住み心地についてお伺いできたら幸いです。

O様の日々の暮らし、趣味の時間が、これからさらに豊かなものになっていきますように、スタッフ一同心から願っております。

田原市お施主様邸

2020/04/09

薄桃色の桜がとてもキレイです。

現場近くの田原城、市内を流れる清谷川からの眺めも華やか。

世の中の混乱をよそに、田原市内も土日辺りから桜の花が盛りを迎えています。心が和みますね。

コロナウイルスの関係で、とうとう非常事態宣言も出される地域が出てきました。不安な日々を送っている方も多いかと思いますが、私たちも、一個人としての生活、行動から常に気を引き締めて感染拡大防止に努めています。

現場の大工さん、設備業者さんたちも、3密の環境とならないよう、気を配りながら慎重に作業をしてくれています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今のところ大きな支障はでていませんが、普段なら何気なく進められているあれこれは、たくさんの人や物に支えられて成り立っているのだなとつくづく実感します。

 

現場ではサッシが取り付けられ、吹き抜け部分のハイサイドライトもお目見え。

お施主様のセレクトが現実にどんどん反映されていきます。

また進捗ご報告したいと思います。お楽しみに。

ケルヒャー出動

2020/03/28

こんにちは。
今日はあいにくのお天気でしたが、建設中の御施主様邸で擁壁の清掃作業を行いました。

こちらの写真は作業前の様子。既存擁壁のため、コケが付着した状態で黒くなっています。

これをナーブ事業部でも大大活躍している、高圧洗浄機『ケルヒャー』で落としていきます。
今回装着する散水ノズルは『バリオスプレーランス』です。こちら掃除のために新調したのですが、なんだかかっこいい響きです。

さて、作業の方ですが、高圧というだけあって、その勢いはとても強力。
油断をして最大圧をかけていると、じわじわとコンクリートの表面も削れていってしまいます。汚れだけが取れる圧力を見極めて、最新の注意を払いながら作業していきます。
この時点ですでにビフォーアフターという感じです。

さて最終結果は……

 

とてもきれいになりました!
近隣の方からも、綺麗になるねとお声がけいただくほどの出来栄え。

雨も降りだしそうな曇り空で、分かりづらくなってしまいましたが、お天気の日には見違える姿になっていると思います。

住まいの安心┃住宅瑕疵担保責任保険

2020/03/17

入学シーズンもせまるこの頃。

進学する近所のお兄さんやお姉さんを通して、「来年はうちの子も……」とお子さんの成長をしみじみと実感している方も、多いのではないでしょうか?

学校の事を考えて、そろそろ建築計画を立てないと!と思いつつも、家を建てた後で住宅に不備があったら?と未来への不安が湧いて動けない、そんなお悩みもあるかもしれませんね。

 

さて、今回は住宅検討時によくあるそんな心配を安心に変える

『住宅瑕疵(かし)担保責任保険』 について簡単にご説明できればと思います。

 


 

『住宅瑕疵(かし)担保責任保険』は国が指定する保険法人が提供する【住宅購入後の安心をサポートする】保険。私たちが「ナーブの家」計画時にご案内しているのは

 

住宅保証機構(株) の 「まもりすまい保険」 です。

 

寿鉱業株式会社は、まもりすまい保険届出事業者で、もちろんこの保険にはいままで施工してきた個人宅全棟が加入しています。

この保険に加入していると、

➀ 住宅の基本構造部分に対する瑕疵(欠陥)があった場合に、対象となる瑕疵の補修等を10年間無料で行うことができます(補修費用は保険がサポート)

➁ また、瑕疵(欠陥)が見つかった時点で、万一弊社が倒産していたとしても、住宅を購入したお客様は、この保険法人(住宅保証機構)に直接保険金を請求することが可能です

 

なお、保険申請できるのは、一定の品質が確認された住宅のみとなるため、 工事中の現場には原則2回、弊社と関係のない第三者の検査員(建築士)が入り、実際の工事内容が正しいかどうかを入念に審査。
審査に通った住宅は、お客様にとっても安心・安全の裏付けが取れた住宅ということになります。

 

「ナーブの家」は住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」への加入手続きを必ず行っており、建物の安心を裏付けするチェック体制& 購入後のもしもに備える保険支払制度、両方のサポートがある、ということを、まずは知っていただけたら幸いです。

 

まもりすまい保険の詳細ページはこちら

 

一般のお客さまにとって住宅の不備の基準は分かりにくく、ネットに掲載されているトラブル事例を見るたびに何かと不安になってしまうお気持ちもよくわかります。

こわいな、こんな時はどうなるの?そんな疑問が湧いたら、いつでもご質問ください。「ナーブの家」にはまもりすまい保険+その他保証制度が標準で用意されています、私たちは住宅計画がより安心して進められるよう、お客さまの気持ちに寄り添ったサポートをさせていただきます。

お引渡間近

2020/02/20

完成お引渡間近のH様邸へ
撮影用の小物セッティングでおうかがいしました。

建設地は、皆さん一度は行ったことがある(と思います)蒲郡はラグーナの近く。

コロンとした外観に、

ビビッドレッドのキッチンが魅力的なおうちです。

お引渡用のとっても厚い資料も完成しあとはクリーニング等の仕上げを待つのみです。

着々と進む工事

2020/02/13

インスタグラム画像投稿中。

なぜか

「 アップロードできませんでした 」

の言葉と共に、矢印アイコンが回り続けること数十回。本当に困り果てました。

もっと写真投稿してみたい!と思うのですが、アプリの不具合には太刀打ちできません。

おうちの見所ポイントを分かりやすくお伝えしたいので、もっと勉強して頑張っていきたいと思います。

 

現在進んでいる蒲郡の現場は、今月中に完成お引渡予定。

1月に上棟された田原の住宅も、着々と工事が進んでいます。

 

 

屋根の形がみえてくるとイメージもどんどん膨らんできますね。
こちらもまたひと味違ったおうちができあがる予感です(詳細は乞うご期待)

どんなインテリアが似合うのかなと今からあれこれと想像が尽きません。

Go To Top