Blogスタッフブログ

こどもみらい住宅支援事業の事業者登録が完了しました

2022/03/22

子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現を目的とする国土交通省新設の補助金事業がこの春スタートします。

名称は【 こどもみらい住宅支援事業 】

「ナーブの家」寿鉱業株式会社は、
この【こどもみらい住宅支援事業】における「住宅事業者」として事業者申請・事業者登録を完了させていただきましたので、お知らせいたします。

 

補助制度の概要は、

注文住宅の新築、新築分譲住宅の購入で

一定の工事期間(予定※予算額に達するまで)
一定の要件(省エネ性能等)を満たすと、最大100万円の補助が受けられる

というもの。

【建築主のお客様】と【住宅事業者(弊社)】の間で契約+補助金に関する取り決めを交わしたあと、事業者である私たちが書類を取りまとめて申請を行います。

 

補助額については実際に施工される工事内容(省エネ性能等)によって異なります。

また、
・国や地方自治体が実施する他の補助金とは併用できない
・交付予算が上限に達すると、申請は締め切られるなど

一部注意点もありますので、補助金申請を希望される方は一度ご相談ください

 

一般の方向けの最新リーフレットも公式サイトで公開されています
公的な補助制度も活用して上手に家づくりを進めていきましょう

 

国土交通省:こどもみらい住宅支援事業 公式サイト

 

「第1回 渥美半島ウルトラネイチャーラン」をナーブの家は応援しています

2022/03/14

ナーブの家・寿鉱業株式会社は、4月16日(土)開催の「第1回 渥美半島ウルトラネイチャーラン」を応援しています。


 

第1回 渥美半島ウルトラネイチャーラン
~愛知・渥美半島で初のウルトラネイチャーランが開催!~

海岸沿いに一直線に延びるシーサイドロードや半島を一望する山陵トレイルなど、渥美半島を1日かけて駆けめぐります。この春は、潮風そよぐ愛知最南端でネイチャーランを存分にお楽しみください!

大会コースは100キロと70キロの2種目。いずれもスタート・ゴール地点は「サンテパルクたはら」となり、渥美半島をぐるっとラウンドします。100kmコースは、スタート直後に半島の北西部にある「蔵王山」を目指します。途中、林道やトレイルのなかを駆け抜け、「蔵王山」を通過後は一度スタート地点の「サンテパルクたはら」に戻り、その後70キロと同じコースとなります。

サーフィンスポットのメッカ赤羽根地区の海岸線から内陸部の林間古道を巡り、半島の突端にある伊良湖岬では巨大な風力発電の翼を横目に、三河湾沿いに延びる10kmの直線のシーサイドロードを走ります。後半は、入江に点在する漁村風景のなかの堤防上を駆け抜け、再び「サンテパルクたはら」に戻りゴール!

エイドでは、地域の名物など、さまざまな飲食物を用意しておもてなします。

 


(大会公式HPより引用)

 

渥美半島ウルトラネイチャーランは地域のみなさま、私たちとつながりのある人たちの手で積極的に運営されています。
私たちも地域の一員として「スポーツの楽しさ」と「田原市渥美半島の自然の魅力」を多くの人に感じてもらおうという取り組みに賛同し、応援します。

 

▼詳細はこちら
名称:第1回 渥美半島ウルトラネイチャーラン https://www.atsumi-naturerun.com/
日時:2022年4月16日(土)
会場:サンテパルクたはら
主催:渥美半島ウルトラネイチャーラン実行委員会
後援:田原市、田原市教育委員会

O様邸 地鎮祭

2022/03/11

豊橋市内のO様邸にて地鎮祭を執り行いました。

 

まだまだ寒さも感じられるこの頃ですが、ご家族揃ってのご参加ありがとうございました。
神前にて和やかに式を進めさせていただきました、いよいよ本格的な家づくりのスタートですね。

 

O様邸の計画地に地縄(建物の外周を表しています)を引いたところです。

こうして地縄を引くと「意外と小さいな……」という反応をされる方がほとんどなのですが、
柱や屋根、建物が組み上がってくると、思っていたよりもずっと広く感じられるものなので、これからの進行を楽しみにご覧頂ければと思います。

何度、家づくりに立ち会っても、地縄だけで立体的な空間把握はできないなあと私たちも実感しています😀

郊外の開放感が感じられる気持ちの良いお住まいになる事と思います。
引き続きよろしくお願いいたします!

資料請求&お問合せ
Go To Top