Gallery施工実績

[ニュアンスカラーがさりげなく映えるシンプルモダンな一軒家]田原市八王子町:S様邸

静かな住宅地の奥まった場所に現れる印象的な緑の外観の一軒家。S様邸はご実家の広い敷地内に計画された離れの住まいです。

一つの空間の中で家族が思い思いに過ごせるスタイルを実現するため、21帖のLDKに設けたのは、明るい畳コーナーとスタディスペース。気取らない家族の時間を優しく包み込んでくれるインテリアは、ニュートラルなグレーカラーをメインに木の素材を交え親しみやすくアレンジしました。

1階はブラックアイアンの部材を効かせたモダンな空間、2階はふんわりとしたグレイッシュトーンで統一したやさしげな空間と、2つの異なったインテリアテイストが楽しめるのもこの家の大きな魅力。個室のドアはあえてひとつひとつ違う色にかえてあるのもS様のこだわりで、”自分だけの”という特別感が日常に小さな喜びをもたらしてくれそうです。

S様はご希望のイメージや、こだわりの場所もはっきりされていたので色々とお話をうかがいながら、楽しく打合せさせていただき、提案もスムーズに進みました。
玄関土間のウエスタンドアや、踊り場の床にガラスをはめ込んだ階段など、部材選びにもセンスが光る、穏やかでおしゃれな住まいが完成しました。

Data

  • 家族構成
    ご夫婦+お子様2人(想定)
  • 建 設 地
    田原市八王子町
  • 構造・規模
    木造2階建 約35坪
外観

外観

外装にはマット仕上のガルバリウムと凹凸感のあるサイディングを使用。屋根の一部と袖壁が一続きになったデザイン性の高い設計も見どころです。足したり引いたりの微妙な匙加減が見る人の心に親しみと遊び心を感じさせてくれます。

玄関ホール

木の素材感が印象深い、温かな雰囲気の玄関ホール。土間収納には程よく目隠しできるおしゃれなウエスタンドアを採用して、日常に楽しいデザインをプラス

玄関ホール・階段

室内側から見た玄関ホール。ソフトにもハードにも寄せ過ぎないニュートラルなインテリアには、無駄を削いだフラットなアイアン手摺がよく似合います。

リビング・畳コーナー

リビングルームは深みを感じさせるブラウンを基調にコーディネート。一体感のある空間に穏やかなリラックスムードが漂います。掃き出し窓側の天井には室内物干ユニットを収めて

リビング・畳コーナー

テレビボードはオークカラーの棚板とデザイン性の高い薄型ブラケットを使用した作り付けの品。小上りになった畳コーナーは、お子さんのちょっとした遊び場にもお客様用の宿泊スペースにも使える便利な空間です。上げ下げできるロールスクリーンは、天井部分に収めて見た目もスッキリ。

ダイニングキッチン

ダイニングテーブルはオーダーメイドでおつくりしました。天板はキッチン側のカウンターと一体となってすらりとした横長のラインを強調。アイアンの脚は視界に安定感をもたらしています。

ダイニング

ニュアンスのあるグレーの対面カウンターは室内をすっきりと見せてくれます。お施主様がセレクトされた存在感のある家具や照明とも相性がよく洗練された印象に

階段下フリースペース

お子さんのリビング学習にもぴったりなスペースです。壁は一面コルクボード張りでちょっとしたメモやお気に入りの一枚を家族で共有することができます。階段室のガラス床が上部に位置するため、自然光がそっと差し込んできます

LDK入口

ぐっと引き込まれるようなラインが美しい箇所です。カウンターからリビングまでの奥行き感が魅力

洗面脱衣室・UB

アッシュカラーをベースとしたモダンなスタイルが生活感を払拭してくれます。埋め込み型のすっきりとした洗面ボウルは使い勝手も◎。玄関ホール、キッチン横につながる場所に位置し、動線もしっかりと確保されています

主寝室

彩度を抑えたプライベート空間にはお気に入りのデザインクロスを組み合わせて楽しく。2Fインテリアは、明るいグレイッシュカラーをベースにやさしくシックなイメージでまとめていらっしゃいます

洋室

将来間仕切り可能な洋室はお子さんのためのスペース。ほのかに色を感じる薄緑のクロスに、ストライプのカーテンがやさしく爽やかな室内です

書斎

2Fの書斎スペースには、自由なポジションで作業ができる広いワークデスクと可動棚を備えました。パソコンやプリンタを置いてもまだまだ余裕があります。出入口上部にWi-Fi機器を収納した一室でもあるのでインターネット環境も良好です

Go To Top