Gallery施工実績

[差し色を利かせたカジュアルモダンの家] 蒲郡市大塚町:H様邸

三河湾に程近い、分譲地の一角に建つH様邸は、正方形に近いコンパクトなフォルムの住まい。
外観は、凹凸あるマットな質感のサイディングにシャープな印象の黒のフレームを絶妙なバランスで組み合わせました。

LDKで目を引くのは、色鮮やかなカウンターキッチン。
色白で時に赤みも感じさせる床材に、艶のあるビビッドレッドがよく馴染んでいます。
お施主様のお気に入りカラーが、カジュアルモダンな雰囲気をさらに引き立てるとっておきの差し色になりました。

「空間は無駄なく効率よく使いたい」そんなH様の想いで実現したのは、たっぷりの収納システムです。
家族ひとりひとりの個室を設けることを前提に、居室空間と収納スペースのバランスをお打ち合わせの中で細やかに調整。
H様邸の間取内における最大限の収納力を引き出しています。

また、広さを感じさせたいLDKでは、構造上外すことが出来なかった柱と筋交いを壁で隠さずそのままの形で利用することをご提案しました。
リビングからダイニングまで光や視線が抜けることで、室内が広く明るく感じられるほか、パーテーションのように程よく空間を仕切る室内のデザインアクセントとしても機能しています。

Data

  • 家族構成
    ご夫婦+お子様2人
  • 建 設 地
    蒲郡市大塚町
  • 構造・規模
    木造2階建 約32坪
外観

外観

きちんとした印象のスクエア型の外観。さりげなく取り入れた黒い縁取りで、正統派カジュアルに少しモダンなイメージをプラス。

LDK

イタヤカエデの突板フローリングに、赤いキッチンがおしゃれなLDK。小上りの畳スペースも備えています。

キッチン

キッチン本体の赤が引き立つ、白いカップボード。ブラックの引手が、インテリアに安定感と落ち着きを与えます。

LDK

LDKからキッチン正面を見たカット。赤いパネルカラーが目に飛び込んできますが、他部材をホワイトでまとめているため、ごちゃついた印象はなく、非常にスッキリと感じられます。

畳コーナー

光いっぱいのリビングと畳コーナー。畳部分は4帖の広さですが、仕切の無い状態では非常に広々。家族のリラックススペースにぴったりです。

リビング

X型の筋交いをそのままデザインとして取り入れたリビング。アクセントカラー以外では、ホワイト~グレージュといった優しい色味を使い、カジュアルで親しみやすい雰囲気づくりをしています。

小上り下収納

小上りの畳下は収納スペースとして有効活用。奥に深い引き出しには大きなモノ・重いモノも、楽にしまうことができます。

LDK可動棚

高さを自由に変えられる可動棚。ディスプレイや本棚としても大活躍しそうです。

WC

レトロなアクセントクロスをつかったレストルーム。

書斎

2階の書斎はご主人専用スペース。落ち着いた低明度の壁・床材を使い集中できる空間にしています。

手洗いカウンター

シンプルで存在感のある水栓を使用した手洗。明かり窓は低めに配置しました。ボール廻りが爽やかに映ります。

子供室

白い木目のフローリングを使用した明るい室内。建具はコントラストを意識して濃いブラウンを選びました。

玄関

アクセントクロスを使った玄関。くすみカラーのピンクなら、大人っぽくナチュラルな雰囲気に。

リビング

Go To Top