Gallery施工実績

[ 璃庵 Lien ] アパートメント

二つの屋根が組み合わされた横長のフォルムが特徴的な賃貸住宅 『璃庵』。その建物は一見すると戸建住宅のようですが、実は東西2つの住戸を持ったデザインアパートメントです。

オーナーY様の建物テーマは”一度住んだらずっと居続けたくなるような、魅力あるデザインと機能”

約30m2の吹抜に、キャットステップを取り入れ、猫との暮らしも楽しめる2階建ての西住戸。

玄関から居室まで広さに余裕を持たせ、細かな設備もバリアフリー仕様にこだわった平屋建ての東住戸。

「ナーブの家」の持ち味であるシンプルで洗練されたデザインに、住む人の暮らしやすさを第一に考えた仕様がプラスされ、“落ち着きある見た目”と“快適な住み心地”の両方を叶えたハイグレードな住空間が生まれました。

Data

  • 家族構成
    -
  • 建 設 地
    豊川市八幡町
  • 構造・規模
    木造2階建 約57坪 (2階部分は西住戸専有)
外観

外観

高さの違う二つの屋根で、ワイドなフォルムを強調。

LDK

西住戸のLDKは吹抜とキャットウォーク付。構造上の梁も猫が歩いて渡れる工夫がされています。

LDK

白い扉の中は収納スペース。居室のドアは積極的に引戸を採用しています。

吹抜・キャットウォーク

2Fの多目的スペースからの眺めです。1Fの家族やキャットウォークにいる猫の様子を確認することができます。

吹抜

キャットウォークはステップによって2Fまで続いています。

LDK

キッチンとダイニング部分の天井はナチュラルな木目クロスで落ち着ける空間に。

システムキッチン

対面式のシステムキッチン。家族と一緒に過ごす時間を大切にできます。

キャットステップ

猫用ステップの途中には、ロノ字に囲まれたキャットBOXが。狭いところが好きな猫の安全な居場所になります。

2F多目的スペース

階段を上がった右手にある、多目的スペース。広々としたワークスペースの上には電動開閉式の高窓もプラス。

2F多目的スペース

キャットウォークの到達点は収納を兼ねた箱型階段。移動可能なボックスでレイアウトも自由自在。

2F小屋裏スペース

多目的スペースの脇に秘密基地のような収納空間が備わっています。季節もの収納や子ども用の遊びスペースとしても使えます。

玄関

玄関の框(かまち)は2段式。上りの高さを軽減し、大人も子ども出入りしやすく。

LDK

東住戸のLDKも滑りにくく傷に強いフローリングを使用しています。ダイニングの天井部には可動式のレールライトを配置。

LDK

東住戸の対面式キッチンは勝手口に近く、ウッドデッキや庭へサッと出ることができます。

ウッドデッキ

西住戸のデッキ部分。掃き出し窓の上にある高窓から、LDK吹抜へ光が優しく差込みます。

ウッドデッキ

Go To Top